【2020年】富山日枝神社で初詣!穴場駐車場や混雑予想は?

富山県で有名な神社といえば、「山王さん」として親しまれている富山市の日枝神社ですよね!

初詣として日枝神社にご参拝される方も多いのではないでしょうか。日枝神社はとても人気のある神社のため、寒空のもと参拝のために行列に並んだり、駐車場を探すのに一苦労した経験がございませんか?

富山城址公園で行われるカウントダウンイベントを楽しんでからいざ参拝と思ったら大行列…なんてことも。

今回は、2019年の初詣に実際に行った経験を交えながら、2020年日枝神社の参拝の混雑予想と周辺の穴場駐車場についてご紹介したいと思います!

日枝神社について・ご利益は?

初詣やお祭りの祭は、多くの人で賑わいをみせる「山王さん」、安産祈願や七五三などお祝い事の祭に参拝される方も多いようです。

日枝神社には四柱の神様が御まつりされております。有名なご利益として縁結びの以外にも、厄除け・商売繫盛・家内安全など様々なご利益があります。

大山咋神(おおやまくいのかみ):五穀豊穣、工事安全、醸造、縁結びの神様

大己貴神(おおなむちのかみ):縁結びの神様

天照大御神(あまてらすおおみかみ):太陽のように多くの恵みをあたえてくださる神様

豊受大御神(とようけのおおみかみ):衣服、食物、住居をつかさどる神様

日枝神社の初詣の混雑具合

12月31日に富山城址公園で行われる北陸新聞のカウントダウンイベントに参加してから日枝神社へ参拝に行かれる方も多いのではないでしょうか?

2019年に実際に私も富山城址公園で行われたカウントダウンイベントに行き、日枝神社へ向かうつもりでした。

しかし、私たちはカウントダウンイベントの花火が終了する前に日枝神社へと向かいました。

Masato

寒さに耐えきれなかったんだ…

なんとそこには既に参拝待ちの列が…時刻は0:10頃だったと思います。参拝を終えたのは0:40だったので、30分は待つことになりました。

これでもマシな方だったようで、花火終了後に並んだ友人は1時間は並んでいたと思うと言っていました。

イベントは楽しみたいけど、参拝を優先しようか迷うところだね…

Choco

日枝神社に周辺駐車場・交通規制あり

大晦日の12月31日23:00から元旦の1月1日の7:00までは、日枝神社周辺で車両の交通規制がかかります。また、参拝の入り口と出口が決まっておりそれ以外からは入ることができないので注意が必要です。

そこで、交通規制外の駐車場と穴場の駐車場をご紹介します。

①チューゲキ西町パーキング

営業時間 24H
収容台数 110台

②【穴場】リパーク富山太田口通駐車場

営業時間 24H
収容台数 23台

【穴場】パラカ 太田口通り第1駐車場

営業時間 24H
収容台数 9台

④【穴場】リパーク富山上本町駐車場

営業時間 24H
収容台数 5台

⑤リパーク富山西町北駐車場

営業時間 24H
収容台数 23台

⑥リパーク富山西町第2駐車場

営業時間 24H
収容台数 26台

⑦システムパーク一番町 駐車場

営業時間 24H
収容台数 27台

⑧フルーツパーク一番町

営業時間 24H
収容台数 7台

まとめ

今回は2020年の富山市の日枝神社の初詣の混雑予想と周辺駐車場をご紹介しました。

富山城址公園で行われるカウントダウンイベントに参加される方は、防寒対策をしっかりして楽しんでくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です