【同期のサクラ】とハケン占い師アタルがかなり似ていると話題に

高橋充希さんが主演を務めるドラマ「同期のサクラ」が2019年10月9日よる10時から放送スタートしましたね!

同期のサクラ」第1話が放送されましたが、SNSでは「同期のサクラ」と「ハケン占い師アタル」がかなり似ているのではないかという声が挙がっています。

そこで、今回は本当に「同期のサクラ」と「ハケン占い師アタル」が似てるのか、調査して共通点をまとめてみました!

この記事では、「同期サクラ」および「ハケン占い師アタル」のネタバレが含まれます。

ドラマ「同期のサクラ」のあらすじは?

引用元:「同期のサクラ」公式HP

大手ゼネコンに入社したサクラ(高畑充希)が、故郷の離島に本土との橋を架けるという夢を持つ。自身の夢を叶えるため、どんな状況でもまっすぐに自分を貫くサクラの言動が、サクラと同じく2009年入社の同期の4人の心を動かしていく…。

そんなサクラ同期たち5人の、サクラが夢を叶えるために奮闘する10年間を描く。

ドラマ「ハケン占い師アタル」のあらすじは?

引用元:「ハケン占い師アタル」公式HP

イベント会社に派遣社員として入社したアタル杉咲花)は社会人経験が無いが働くことが好きで、飲み会など事あるごとに記念として写真を撮影している。

幼いころから悩める人の心を見通す特殊な能力のあるアタルが、イベント会社「シンシアイベンツ」を舞台に同僚社員の抱える悩みを見抜いて解決していきます。

「同期のサクラ」放送後のSNS上の反応は?

同期のサクラ」放送後のSNSの評判は面白い・泣けるといった投稿が多く、好スタートを切ったようです!

そして、やはり「同期のサクラ」と「ハケン占い師アタル」が似ているという意見も見られました。

「同期のサクラ」と「ハケン占い師アタル」の共通点は?

同期のサクラ」と「ハケン占い師アタル」が似ているということで、2つのドラマに共通点がないか調査してみました!

調査してみた結果、3つほど似ていると思われる共通点を発見したので、ご紹介したいと思います。

①脚本家が同じ?

同期のサクラ」と「ハケン占い師アタル」の脚本は、どちらも脚本家・遊川和彦さんが手がけたオリジナル作品です。

同じ脚本家さんが手がけた作品ということで、多少なりともドラマの雰囲気が似た印象を持った人もいらっしゃるようです。

②主人公が「サクラ」「アタル」3文字カタカナ表記の名前

同期のサクラ」の主人公の北野サクラ(高畑充希):「サクラ

ハケン占い師アタル」の主人公の的場中(杉咲花):「アタル

というように、主人公の名前をカタカナ3文字表記にしており、ドラマ名にも入っているので似た印象を受けやすいのかもしれません。

③主人公が女性で、社会進出をする

同期のサクラ」の主人公の北野サクラ(高畑充希)は、大手ゼネコンに入社した新入社員です。「そして、ハケン占い師アタル」の主人公の的場中(杉咲花)はイベント会社に派遣として入り、初の社会人生活をスタートさせます。

主人公が女性であり、女性の社会進出という点が「同期のサクラ」と「ハケン占い師アタル」の共通点といえます。

まとめ

この記事では、「同期のサクラ」と「ハケン占い師アタル」が似ているのかを調査して、似ていると思われる共通点をご紹介しました。

まだスタートしたばかりの「同期のサクラ」、続きが気になりますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です