【恋つづ】「これは治療だ」動画!佐藤健のキスシーンがSNSで話題に

現在火曜よる10時に放送中のドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で主人公・佐倉七瀬を演じる上白石萌音さんと、そのお相手・天童浬を演じている佐藤健さん。

第4話はなんとドラマ内でキスシーンがあり、視聴者の間では天童のセリフ「これは治療だ」が話題となっています!

今回は恋つづ第4話内の佐藤健さんと上白石萌音さんのキスシーンをご紹介したいと思います!

恋つづ第4話・佐藤健のキス「これは治療だ」

佐倉七瀬(上白石萌音)のストーカーがいる疑惑に来生晃一(毎熊克哉)がボディーガードを買って出るが、七瀬の心配するそぶりをまったく見せなかった天童浬佐藤健)。

七瀬が帰宅中にストーカー男が現れ、そこに天童がかけつけてストーカーをやっつけてしまいます。

しかし、工事現場の鉄パイプが頭上へと落ちてきて天童をかばった七瀬に鉄パイプが直撃!

流血して救急車で運ばれる最中に意識を失った(?)七瀬に、天童

乗り切ったら何でも願いかなえてあげるから!キスでもデートでもしてやるから!佐倉!

と声を掛けます。

ところが実は七瀬は意識を失ったのではなく爆睡していただけ。

七瀬天童がいった言葉を思い出し

「だんだん、思い出してきました。確か!キスでもデートでもしてやるって!約束は守ってもらわないと」

といいますが、天童はあきれた様子でお決まりのセリフ「バカ」と言って歩き出します。

しかし、七瀬が振り返った瞬間に天童からの突然のキス!!からの

これは治療だ。

という女性なら悶絶するようなパワーワードとキスシーンのラストとなりました。

恋つづ第4話・佐藤健のキス「これは治療だ」の動画・画像

恋つづの第4話の佐藤健さんと上白石萌音さんのキスシーンとセリフ「これは治療だ」の動画・画像がこちらです!

恋つづ第4話・「これは治療だ」がSNSで話題に

SNSでは悲鳴に近い悶絶の声が続出しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です