木村拓哉は親子絶縁状態?原因は工藤静香と母親の関係性だった!?

木村拓哉さんといえば、常に話題の絶えない国民的スターですが、ご両親と不仲説があることをご存知ですか?

なんと木村拓哉さんの両親と絶縁状態に陥っていて、その原因が妻の工藤静香さんと母親の関係性にあるというのです。

今回は、この噂が本当なのかについて調査したのでまとめたいと思います。

木村拓哉の実家が売りに出された?一家離散状態?

引用元:芸能人の自宅特集

「週刊女性」2016年3月29日号によると、千葉にある20年以上暮らしていた木村拓哉さんの実家が売りに出されているとのことです。

母親のまさ子さんは都内のマンションに、父親の秀夫さんは別の戸建てに移り住み、さらに長男である木村拓哉さんも両親とほとんど顔を合わせることがなくなり事実上の一家離散状態にあるそうです。

家族仲は良好だった?

不仲説のある木村拓哉さんと両親の親子仲ですが、妻の工藤静香さんと出会うまでは良好だったそうです。

父親を社長として木村拓哉さんの独立を考えたり、父親が木村拓哉さんの写真集と出版したこともあります。

また、両親は木村拓哉さんの愛犬「ポニータ」を店名としたイタリアンレストランを経営しており、関連グッズまで販売していたようです。

また、木村拓哉さん自身も頻繁に実家に帰省していたようで、家族中は決して悪くなかったように思えます。

親子絶縁の原因は妻・工藤静香?

引用元:公式サイト

家族仲が良好だった木村拓哉さんが、なぜ絶縁状態といわれるまでの関係になってしまったのでしょうか。

その原因の1つとして噂されているのが、妻の工藤静香と母親の関係性です。

木村拓哉の元カノ「かおりん」の存在

木村拓哉さんが工藤静香と結婚する前は「かおりん」こと伊藤香里さんという女性とお付き合いしていました。

彼女は両親が経営するイタリアンレストラン「ポニータ」を手伝うなど、両親にもとても気に入られている存在でした。

また、人気絶頂だった時代を陰ながらささえていた彼女ですが、1999年8月に突然の破局を迎えています。

工藤静香との結婚に反対した母親

引用元:公式ウェブサイト

木村拓哉さんは工藤静香さんと交際を始めてから工藤静香さんの実家に住み始め、自分の家にはまったく帰省しなくなったそうです。

木村拓哉さんと工藤静香さんに結婚の話が出ると、母・まさ子さんは前彼女の「かおりん」さんのことをかなり気に入っていたため工藤静香さんとの結婚に大反対したといわれています。

また、工藤静香さんについては

「以前交際していた女性とは仲が良かったが、工藤静香さんとは馬が合わない」

「工藤静香さんと結婚してから木村拓哉さんが実家に帰省することがなくなった」

といった不仲説や絶縁状態が報道されてしまいました。

ということで、両親と絶縁状態にある原因として考えられるのは工藤静香さんとご両親の関係性が問題であったといえるのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、木村拓哉さんの両親と絶縁状態に陥っていて、その原因である妻の工藤静香さんと母親の関係性について調査しました。

母親は元カノの事をかなり気に入っていたようですから、別の女性と結婚すると聞いてさぞかしショックだったのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です